GWかながわ散歩

ゴールデンウィーク最初の3日間はポートレート撮影、山梨プチ散歩、献血という普段の連休と変わらないスケジュールをこなし、次の3日間はポートレート撮影、神奈川プチ散歩、休養日でした(ほぼ同じ笑)。ポートレート撮影で訪れた鎌倉は、普段テレビを見ないので今年のNHK大河ドラマの舞台とは知らず、ディズニー並(行ったことないけど)の混雑に驚かされます。まず大渋滞を抜けた先にコインパーキングの空きが見つからず、ようやく鎌倉大仏の目の前で確保。長谷から江ノ電で撮影会場の七里ヶ浜へ移動を試みたら満員で身体を弾き出され遅刻が確定!それでもまぁ、撮影がおじゃんになるところを遅刻20分で済むならまぁヨシと自分を慰めつつ、次の便に無理やり体を押し込んで鎌倉高校駅前に到着。眼前に広がる湘南海岸に、感激したものです。

 撮影自体もハプニング続きでしたが一応成果を上げて、夕暮れを待つ海岸と江ノ電をスナップしてから再び長谷へ戻り、車で小田原方面へ。閉店間際のスーパーで食料を物色したら半額値引きの宝の山に遭遇し、嬉々として買い漁ります。道が狭い箱根方面を避け南足柄市を抜けて、野営地の金時見晴パーキングへ。満点の星空を撮影して車中泊のち朝4時に起床し、鳥のさえずりのオーケストラを聴きながら日の出を撮影して、金時山登山の装備を整えます。今回は往復2時間くらいのトレッキングなので装備は軽め食料多めで臨みましたが、結局何も食べずに運んだだけでした。早朝にも関わらず既に下山してくる方もいらっしゃって、ご来光でも見たのかなと思いつつ、熊笹が生い茂る山道をテクテク登ります。なんとツキノワグマが生息しているらしく熊鈴を持って来ればよかったですが、幸い鹿を見かけただけで済みました。

 道中は草花や昆虫など観察しながらゆっくり登ります。途中階段や危険箇所がありましたが、とにかくきちんと整備されていて、滑落防止柵や腐食した鎖のメンテナンスなど細かいところまで行き届いておりました。箱根の街並みを見下ろしつつ、ようやく辿り着いた先には富士山の絶景!登頂しないと富士山が拝めないコース設定もニヤニヤしますが、それだけに達成感は格別で、しかも無人!泊まり込みでチャレンジした甲斐がありました。なめこ汁が有名な茶屋は当然まだ空いておらず、写真だけ撮ってすぐに下山。08:30には駐車場に戻りました。その後は御殿場へ抜けて、かつて富士登山で利用したスーパーホテルを経由。道の駅すばしりに立ち寄って足湯(ぬるめ)と買い物。山中湖から帰る途中急に太ももの裏側がつったため、慌てて道志の湯へ緊急避難!温泉と渓流で癒されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。